Sunday 
comment (0)
trackback (0)

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Sunday 00:29
comment (135)
trackback (81)

ただいま


お久しぶりの日記になりました。
入社式の翌日から約二週間、千葉のホテルに軟禁されて昨晩帰ってきました。
ほんとに一歩も外に出ちゃいけなくて、コンビニにも行けなくてお酒も飲めなくて異性の部屋はもちろんフロアにも立ち入り禁止で、毎日決まった時間に三食きっちり食べて風呂入って、びっくりするほどクリーンで規則正しい生活を送らせていただきました。
毎朝七時にがっつり朝ごはんとか、マジで信じられない。
体の方もびっくりしたみたいで、最初の三日間くらいは毎朝お腹がギュルンギュルンいってた。
あと多分、腹にものが入りすぎたせいでトイレがやたら近かった。

初めはどうなることかと思って軽く欝だったけど、
9割達成必須のテストのために必死で勉強したりもしたけれど、
終わってみればあっという間、たくさん友達ができて楽しい合宿研修でした。
最後の方とか、みんな世間から遠ざかりすぎたせいでどんなくだらないことでも面白くなるくらいおかしくなってたけど、それもまたいい思い出になるでしょう。
昨日帰りに飲んだビールがうまかったぜー。


今年、我が社の新卒同期は100人弱。近年稀に見る大量採用です。
何年か後に第二のバブル入社組的な扱いを受けそうで若干不安ですが、
毎日一緒に過ごしてみて思ったのは、お世辞でも嫌味でもなくてみんな本当に素直で優しい人たちだってこと。
こんなこと自分で言ってて気持ち悪いけど、でもほんとにみんないい人でがんばり屋。
一人として眉間にしわを寄せたりかったるがったり自慢したり意地悪したりする人がいない。
みんなものすごく思いやりがあってよく気がついて、皆のために率先して動けるの。
それなのに全然ガツガツしてなくて、すごく自然で謙虚でのんびりしてる。
ほんとにすごいと思います。
あたしってなんでこうひねくれてる上に気が回らない人間なんだろうってへこむくらい。
みんなといると私の心も浄化されてくるような、和める同期と一緒でほんとによかった。
会社をどのくらい信用していいのかっていうのはまだまだ疑心暗鬼なところがあるけれど、人選だけに関してはある程度見る目があるのかなぁって思います。
もちろんこれから数年の間に沢山の人がやめるだろうし、みんながみんな使い物になるとは正直思わないから 実利的なところでは見る目ないのかもしれない。
でもこんなに優しくていい子たちばっかり集まる会社ってやっぱりそれなりの魅力があるのかな、と思うことにします。

とにかく同期のみんなは素敵な人たちです。
そしてその中で一番やる気がなくてネガティブなのは私です。
終始けだるく過ごしてネガティブ発言ばかりしていたら、いつのまにか公認ポジションになりました。おかげさまで全くがんばらなくていいから、すごくありがたいです。
そんな感じでこれからもよろしく。あたしは底辺でみんなをがっちり支えます。


***


そんなこんなで合宿は終わりましたが、研修はまだまだ5月末まで続きます。
最終日に辞令が出て、6月1日に配属。
みんな散り散りになって、全員揃って集まるチャンスはもう二度とない。
だからせめてそれまでは、色々楽しいことしたいしもっとみんなと仲良くなりたい。
1日1日を大切に過ごしたいです。
とりあえず野球とカラオケとバッティングセンターに行かなくては!
自分のことも含め、将来のことは不安で仕方ないけれど、なるべく前向きに考えられるようになりたいなー。


いや、それにしても面白い友達が沢山できてほっとした。
周りは男だらけなわりにときめきの兆しが全くないのは問題だけれど、
これで会社に行くのがだいぶ楽しくなるかも。

来週もテスト2つあるけど、テキスト重いし電車辛いしスーツしか着られない毎日だけど、がんばりまーす。
おー(気合い)。
Tuesday 01:01
comment (26)
trackback (0)

ひさかたの光のどけき春の日に


約三週間のバイトが終わりました。
さあこれで本当に、モラトリアムの終了!
長かった学生時代に、アルバイトの身分にサヨナラ。昼まで寝たり好きな時に休んだり平日の街をブラブラしたり、
無責任で気楽でフワフワした生活に別れを告げる時が来ました。


でも社会に出る前にもう一度バイトをしてみて、
接客販売の基本や新しい人間関係の作り方を思い出したり自分の弱点を見直したり
時間通りに動くことやスーツやヒールやストッキングに慣れたり、
ギリギリまで働いて馬鹿みたいだった反面とてもいいリハビリが出来たと思う。

特に日々新しい人達と仲良くなってゆくプロセスは、かなり勉強させてもらった。
いつもそうだけれど、バイトって色んな経歴の色んな歳の人がいて、変な人というか自分の周りにはいないようなタイプの人間が大半だから そういう人達を知っていって波長を合わせていく作業ってすごく鍛えられる気がする。


これから出会う百人以上の人達はきっと、彼らに比べたらある程度私と似たような経歴を持っていて考え方も似ているところが多いのかもしれないけれど
どんな人に出会っても怖くはないな、楽しみだなと思えるようにはなったかも。

そうは言ってもやっぱり私が放つ序盤の取っ付き難さや冷たい感じは相変わらず物凄いようなので、

・常に笑顔で愛想よく相槌!
・積極的に輪の中に入る!!
・口数は普段より多めに、とりあえず相手を褒める!

を目標に頑張ってみようと思う。
いつまで続くかわかんないけど。
この日記あとで読んで失笑しそうだけど。


なんだかんだで遠足の前日並に緊張している自分が恥ずかしい。
だけど新しい環境ってどうにもこうにも怖いよ…!
わあん。


でもこれで、一年前に望んでいた通りの自分になれる日がとうとうやってくる。
東京の桜の下で笑って歩き出せる夢みたいな日が、やっと現実になる。
そう思うとやっぱり、幸せなんだろうな。
この幸せな気持ちをいつまでも、忘れませんように。
Thursday 00:37
comment (25)
trackback (1)

ともだちンヌ 分かり合えるンヌ

20070322_315196.jpg

日・月と御殿場アウトレット&真鶴温泉ドライブ旅行に行ってきました。
アガリ気味の女3人、堂本兄弟やKENさんやタカノリやタキツバに元気づけられながら無事に運転してきましたよ。
多少怪しい場面はあったものの、山道も高速もなんのその!
色々感動的なことはあったけど、端的にまとめると

ドライブ楽しい!!伊勢海老うまい!温泉最高!猫最高!!買い物ラブ!!!

な二日間でした。濃厚すぎたなー。特にタカノリあたりが。


アウトレットでは念願の鞄と欲しかった諸々の服、そして思いがけずスーツを手に入れることができました!スーツはサイズがあって本当ラッキーだったなー。
鞄は渋く、COLE HAANのキャメルボストンにしてみましたよ。
まぁ基本ということで地味に手堅く。
服も一通りの基本アイテムをかなりお得なプライスで揃えられたかなー。
唯一残念だったのは思う存分靴を買えなかったこと…
いつか自宅にMY靴コレクションをつくる野望のために、次回は本当に靴ばかり買いまくる意気込みで来たい!!

というか買い物の前にAneCanを熟読していったおかげで、お互いを切磋琢磨しながらかなりAneレディー的着こなし実現に近付けたのではないかと思う。まじでAneCanさまさま。
ほんとね、もうCanCamとかJJを貪り読むなんてバカバカしくなりますよ
だってあたしたちはもう立派なAne世代なんだから…!
アタイらずっともえチャンについてくよ!!!


でも人と買い物に行くのってずっと好きじゃなかったけど、全員が夢中になりつつ建設的な意見交換をできる仲ならばこんなに楽しいのか、と新発見した感じ。
あと二人からの就職祝いが本当に嬉しかったです(写真のポーチ)。
ありがとうケイト。ありがとう友達ンヌ。
これからも私はケイトやフェラガモやボッテガに支えられながら働きます。
ボーナスも残業代も報奨金もノルマ達成との闘いも、全ては靴と鞄のために…っ!


***


そんなわけで、気付けばあと一週間で研修が始まります。
スーツもコートも鞄も名刺入れも靴も時計も揃いました。
あとは髪切って課題終わらせてバイト消化して桜を見に行って…

きっと流れに呑まれて気付いたらゴールデンウイークとかなんだろうな。

元気でやれますように。
Monday 23:47
comment (25)
trackback (0)

わかんないなぁ


と日々思うどうでもいいこと。


■「American Express」略してアメックス、
というのは日本語の造語なのかアメリカでも通用するのか知らないけど
何回言われてもカラオケの機種か格闘ゲームの必殺技にしか聞こえない。
『くらえ、アメックススペシャル!!』みたいな。


■エルメスのガーデンパーティーってなんであんなに持ってる人いるんだ。
全然可愛くないじゃないか。
あんなデザイン、ジャ○コとかでイチキュッパくらいであるだろ充分。
むしろ使いすぎて底の辺りの布が薄汚れてる(特にグレーのやつが目立つ)のをよく見掛けて萎えるくらいなのに、本当解せない。
オトナの、というか世の中の価値観がわからない。


■同じく、ガルシアマルケスのバッグ。持ってる人多過ぎ。
そりゃたくさん柄があって皆違うの持ってるみたいだけどさー
エルメスのアレに比べたら断然可愛いのもわかるけどさー
いまやオシャレ人口の半分くらいはあのバッグ持ってんじゃねえの?
ってくらい見掛けすぎてなんだかなぁ。
一頃のヴァネッサのキラキラトートより酷い感じ。
まぁいっぱい入りそうだし、あったら便利だとは思いますけどね。


■年下の子ってなんであんなにわかりやすいのかな。
考えてることとかが手に取るようにわかりすぎて、こっちが恥ずかしくなる。
面白いからいいけど。


■毎日バカみたいにきちんとスキンケアしているのに
この肌荒れの治りの遅さはどういうことだ。
何がいけないんだ!
誰の言うことが正しいんだ!!
お願いだから戻ってきて昔のツルスベ素肌!!!




そんな感じで生きてます。
三月はあっという間に過ぎてしまうなぁ。
これからの短い時間で桜が咲いて散って、出会って別れて。
意味も無く焦る。
Saturday 01:03
comment (34)
trackback (0)

営業トーク修行中


この時期になって今更バイト漬けの毎日。
ダラダラしてりゃいいものを、根がプロレタリアートなので
なんか落ち着かなくて働き始めてしまった。貧乏暇なしとはまさにこのこと…
でもバイトのおかげでティミー西村と山本浩未見られたからまあよしとしよう。

しかし最近よく外人のお客様に道を聞かれたりするのだが、
いざ口を開くと驚くほど英語が話せなくなっていてへこむ。
やっぱり慣らしていないと頭も舌も回らなくなることを痛感…
まだ帰国して2ヶ月なのにこの惨憺たる有様はどういうことだ。
なんとかしなくちゃ。まじで英語でしゃべらナイトだ。


***


この間、ガツンと社会人アイテムのお買い物に行ってきた。
あんなにいっぱい買ったのは久しぶりですごくワクワクした!!!
でも雑誌でモリモリ勉強したり、実際にお店で事前調査をしていったおかげでかなり満足のいくものが買えた気がする。


しかし実際に色々試着してみてわかったことだけど、
私って自分で思ってるよりもかなりちびっ子らしく、
スーツは7号じゃでかいわスカートの裾も長いわダブルのトレンチコートもでかくて全く似合わないわで、本当に身体に合ってなおかつ気に入るものを見つけるのに結構時間がかかった。
5号以下の服を置いてるお店ってそもそも結構限られてるし、
これ好きだな、と思う服に限って小さいサイズの作りがなかったり…
これからも特にスーツ捜しには苦労しそうだぜー ちきしょー


ていうか実際お買い物を終えてみたら、
パステルさん(ふんわりかわいい系OLの意)デビューするはずだったのが
見事にモノトーンになっていた。所謂クールビューティーですよ。バカ。

だってトレンチはベージュ着てみたら明らかに似合わなくてあゆ似の店員さんにも「お客様は絶対黒ですッ!!」って言われたらどうしようもないじゃん 黒しかないじゃん だってあゆだから
あとアンサンブルもさ ピンクにしようかなとかリボン付きのにしちゃおっかなとか考えてはいたけどやっぱ着回し考えたら白じゃん ギャルよりここはお嬢じゃん
そんでスーツは黒 パンツとスカートは白 靴も黒エナメル
イコール圧しも押されぬ立派なモノトーンさんだよーー あほー 私のあほ!


あとはアウトレットでステキな鞄と名刺入れに出会いたいです運命の!!!

はー待ちきれない
Tuesday 01:03
comment (24)
trackback (0)

アドレナリン出まくり


スガシカオのデビュー10周年記念武道館ライブに行ってきた!!!

ああもう、何て言ったらいいのかわからないくらい感動!!興奮!!!
だーーーーーー!!!!!超カッコよかった!!!!!!

本当にあんな声で歌える人がいるんだなぁ…
素晴らしい。素晴らしいの一言に尽きました。

歌声と歌詞にきゅうん。
そしてThe Family Sugarメンバーの職人芸にきゅうぅぅぅん!!
そしてそして、セクシーおねいさんたちにずっきゅーーーん!!
目標は決まりました。
わたし、「おねいさん」になる!!!

あー しばらくはこのうっとりした気分を糧に生きてゆけそうです。


しかしライブ前にカラオケで予習をしていったのはいいんだけど、
文字を読みながら歌うとまた歌詞がいちいち染みて染みて…
マリコと二人で撃沈してた。
こんなにスガさんの歌詞が身に染みるようになっちゃうなんて、
あたしたちいったいどこでどう踏み外したんだ。
もうホント、辛い……!
でも大好き。
今日のこの感動は忘れません! ありがとうこれからもよろしくスガシカオ!!!


***


今日は無事に免許をゲットした!
結局一ヶ月半くらいかかってしまったけれど、これで一安心。
うっかり都内で営業なんてことになったら怖くて死にたいけど…!
いやでもこれで身分証にパスポートを持ち歩かなくてよくなったのは喜ばしいことだ。


3月はちょこっとバイトもするし温泉も行くし、
スーツやなんかのお買い物など楽しみなことでいっぱい。

こうやって高い位置に座って先の先だけを見て、
わざと死角を多くしないとやっていけないことがありすぎる。
神様って一体なにをしているのかなぁ って最近真剣に思うよ。
Wednesday 20:38
comment (26)
trackback (0)

やっと!!!

20070221_301893.jpg

卒業証書が届いた!!

素直に嬉しい。
やっぱり文書があるとものすごい安心。
これでやっと、かの元民主党(だったよね…)議員のようにはならないで済みました。

あーよかったよかった
ヒャッホー!!!
Tuesday 01:22
comment (23)
trackback (0)

ダメージケアグッズください


レンタルビデオ屋でぶらぶら見ていたら、
いかにも付き合いたてで今日初めて彼氏の家に遊びに行きますみたいな
「どれ見る?」「これ面白そうだよね」
とか会話しつつもお互い頭の中はその後の展開でいっぱいいっぱいでなんかぎこちないっていうか 間を持たせるように入る彼氏のどうでもいいうんちくがまたなんとも言えず歯痒いというか みたいなまだ産毛もふわっふわのカップルのあまじょっぱいひとときを軽く共有してしまった。

つーかもうさーお笑いDVDなんかじゃなくてベタに洋画とかさー むしろいっそのことストレートにアダルトコーナーでも行って気分盛り上げたらいいんじゃねえの?正直にさ…話してごらんよ わかりあっちゃおうよ言葉は要らないよきっと ホラ、かのテツヤコムロもA to Zだけじゃ足りなそうだからカラダで話そうって言ってた(安室に言わせてた)ことだし…ね?あーもう何でもいいからとにかくその何とも言えない空気を出すのをヤーメーロー!!!


…なーんて不覚にも随分とアグレッシブな気持ちにさせられてしまったのはなんていうか、奴らへの羨望とかではなくもっと不愉快な… いや違うな まぁ端的に言うと遠い昔、なんかもう色々と思い出したくないあの頃へトリップさせてくれたから。
誰に謝ったらいいのかわかりませんがとりあえずごめんなさい もうホントすいませんでした…!っていうくらいの若さと勢いがありためらいがなかったあの頃。
ああ。

多分あのとき知り合いに会っていたら間違いなく『どうしたの?!』って聞かれるような、苦虫を噛み潰したような でも今にも泣き出しそうな
そんな顔してたと思います。カップルの横で。
なんか何も悪いことしてないのに、逃げるようにして店を出たね。


忘れてしまいたいことってああいうふとした瞬間に不意打ちでブワッと蘇って押し寄せてくるからホント困る。引き金になる要因が限定されてない分、トラウマよりよっぽど性質悪いよ。

ああもうだめだなんでこう何年経ってもいつまでもフレッシュなんだろう
どうしたって、僕の心のやらかい場所を今でもまだ締め付けるよ。ぐいぐい。

あのカップルのばかー!!
Thursday 21:08
comment (25)
trackback (0)

そろそろ暇もピーク


最近やたら本とマンガで散財している。
あとお恥ずかしい話ではありますが人生初、基礎化粧品で一万以上使ったり。
花嫁修行と銘打って料理もしまくっている。
昨日はブリ大根と揚げ出し豆腐を作った。今度は茶椀蒸しに挑戦するつもり。
ついでに睡眠時間は平均10時間という素晴らしい生活です。
こんな暇な時期人生に二度とないよなぁと思いつつもいまいち有効活用できてないというか、根が貧乏性でありプロレタリアートなので長いことブルジョワ的生活を送っていると世間に対して申し訳なくなってくる。
こんな生き方してたらそのうち存在の本質がどうとか理想の政治とはとかいう妙な哲学理論に行き着いて終わりだ。


そういや関係ないけどなんか最近、章介出過ぎじゃないか。
いや主に私の頭の中での話なんですが。
リアルタイムでは大奥(映画)とブランチとドラマに出ているし、
夕方フジでやっている再放送ドラマでも連続で出てきた。
松嶋菜々子の死んだ婚約者(カメラマン)役と、
突然ミラノから帰ってきて深津絵里に結婚を迫る元恋人役。ミラノて。
ていうか章介はかの「プライド」でも後者とほぼ同じ設定で出てたしな。
あとこれは全くの脳内妄想なのだけど、「模倣犯」のピースはどう考えても章介としか思えない。いくら読んでも章介の顔しか浮かんでこない。なんかそこらへん確認するためだけにDVD借りたい衝動に駆られる。「砂の器」もそうだけど、一体何がどうなって中居くんになったのかっていうところが非常に気になるんですよね。
それもこれも暇だから。


免許はようやくあと一息です。
Friday 17:03
comment (73)
trackback (0)

血が足りない


今日は会社の健康診断に行ったついでに吉祥寺に来てみました。
吉祥寺には意外といっぱいデパートがあってびっくりしましたよ
これなら渋谷行く必要ないな、みたいな。
新宿と銀座は行かなければならないけれど。
という自分なりのボーダーラインを引いてみた。

しかし血液検査の採血って、あんなに大量に採られるのな。
いや実際は50ccくらいしか採られてないんだろうけど。
朝ごはん食べてないせいもあったけど、病院出た後しばらくフラフラして頭痛もきたよ。
どんなに金に困っても慈悲の心が湧いても、献血だけは無理だと悟りました。
っていうか並の女子よりよっぽど体力には自信あったし生まれた時からバリバリの健康優良児というかむしろ小学校半ばあたりまで軽肥満に近い状態だったくらいなのだが、最近なんだか弱くなった気がするわ。
よし、この意気で憧れの病弱女子(全校集会で倒れる的な)目指してがんばるぞー!

***


先日「しあわせのちから」を観ました。
原題は"The Pursuit of Happyness" だから本当は「幸せの追求」なんだろうけど。
そりゃまあ、いい話でした。息子も上手い。

けどなんか、意外なところでつい涙が出てしまったのです。
駅のトイレで一晩過ごしたときでもなく、ラスト採用されたときでもなく
シェルターとしてホームレスに開放してる教会でゴスペルが流れるところ。
歌は"Don't move the mountain" みたいな内容で私は聞いたことなかったんだけど(誰か知ってる?)、
なんだか教会でのああいう場面が無性に懐かしくなってしまって…

実際はあんな風に歌一つで涙流したり手を挙げて賛美したりすることは死んでもないタイプの人間なので、いつもニヤニヤしながら見てるだけだったけど。
でもああいう風に賛美すること自体は、好きなことは好きだった。

いままではどちらかというと
「私まだ日本にいるよ。なにやってんだろ」
みたいなことを思うことが多かったのだけど、
日本の映画館で、日本語字幕付きでああいう映像を見てはじめて
「あぁ私、もうあすこにはいないんだなぁ」
と実感して。
すぐそこにあった日常が、またスクリーンの向こうの世界に戻っちゃったんだな。って。

留学してるときは、周りの人がイメージするような世界とは大違いなんだよっ!!
毎週毎週パーティーとかしてねーよ!星条旗に向かって誓い立てたりもしねーよ!!
って思ってたけど、やっぱり少しは映画みたいな世界にいたのかもしれない。
映画をみて懐かしくなることも、あるもんなんだな。


次はDream Girlsが観たいです!!